スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

I'll give you all my love(キス繋がり)

一回しか語っていないのにもう検索数が10件を超える『わりとヒマな戦隊長の一日』はやばいと思います(挨拶)
何?みなさんそんなにテッサのことが好きなんですか?
私は嫌いじゃないけど好きじゃない(え)

ちなみに巷では私がハルヒの朝倉。フルメタの恵那さんやお蓮さん。ガン種のシホちゃん等のキャラが好きなことから脇役ハンターと呼ばれているらしいです。
すみません嘘です。こんな一日に100件ちょっとの弱小ブログにそんな噂が流れる訳ありません。
ただ、自分で考えて脇役好きなのかな?と思っただけです、はい。

あ、でも二見さんは脇役じゃないもんね!人気投票でいつでも上位に入るしね。
そんな二見さんの小説(正確にはキミキスの小説2巻)を読みました。
感想はまた明日にでも。

そんな今日はキミキスの漫画版の話でも。

キミキスの漫画第二話を読みましたが…相変わらずエロイです。ありえないです。
とても12歳以上対象のゲームの漫画とは思えません。R指定入るんじゃないかって思います。

そんなキミキスの主人公ですが、あんまりDQNじゃない。
ゲームではいきなり二見さんに「二見さん…結婚しよう。」(ネタバレ防止)とほざく主人公ですが、漫画では顔が可愛いためか、まだ本性を表していないかはわかりませんが、あまりDQNっぽくありません。

逆に摩央姉ですが(色んな意味で)ヤバいです。
あんたキスしたことないって嘘だろ?ってな感じですよ。
これでもかと主人公を誘惑してきます。
そして今回の第二話では遂に…という感じでした(え

確実に摩央ルートに進んでいってるんですが、私としては少し(かなり)面白くないです。
この漫画を描いている人はとても絵が上手いので、私としては二見さんを描いて欲しい。
まだだ!まだ終わらんよ!(赤い彗星風に)
という訳で、私は二見さんルートを所望します。需要もありそうなんでお勧めですよ?
まぁとにかくこれからに期待ですね(何様?)

キミキスの90%は二見さんで出来ていると思っている(え

タイトルでこんな事を言っておきながら他のヒロインについて語るのは、少し矛盾が生じているような気もするけどまぁ気にしない。
という訳で昨日の続きです。微ネタバレなので見たくない人はお戻りください。

4、咲野明日香
通称アスカターン。咲野さんと言えばと聞かれると「輝日南音頭だドドンがドン」しか思いつかない。この人の浮気イベントは心が痛みます。
二見さんとは仲が悪いけど、普通性格が正反対だと逆に仲良くなるだろうとか思うのは私だけ?

5、祇条深月
通称お嬢。ご主人様を連呼してたのでインパクトが強い。
ボイスが能登さんだけどあんまし好きじゃない。
髪型といい声といい好きになるポイントの方が高いのに好きじゃないのはこの人の性格が(略)

6、菜々
通称…妹(まんまじゃねーか)
お兄ちゃんLOVEなんだけど、どこが良いんだあんな(略)
私は妹スキーだけど、この妹には反応しない。
菜々ルートで開き直る主人公が面白い。
基本キャラ6人をクリアしないと攻略できない。

7、栗生恵
通称クリナマ。もう公式サイトにも紹介されてるしネタバレじゃないよね?
ツンデレっ娘。この人のEDはまだ見てない。
髪をほどくと途端に凄く可愛くなる(私的に)
この人を攻略している時に初めて一ヶ月は短いと感じた(全然会えなくてLVが上がらなかった)

最後らへんが適当になってるような…(汗)
ちなみに私さ可愛いと思う順位をランクで表すとこんな感じです。

二見さん>>>(越えられない壁)>>>栗生さん>摩央姉>星野さん>咲野さん>>>(もっと越えられない壁)>>>祇条さん>>>菜々>>>>>>>>>>なるみちゃん

こんな感じでしょうか。中盤はどっこいどっこいといった感じですかね。
二見さんとなるみちゃんの差は地球が1億回ひっくりかえろうが絶対に縮まりません。
あぁ〜キミキスやりたくなってきた…

キミキスのサブヒロイン達

えぇ〜今日はひぐらしについて語ろうと思っていたんですが、母が何を思ったか録画している時にビデオデッキの電源を切ってしまい、開始5分ぐらいしか見られませんでした…orz
という訳なので今日は代わりにキミキスの二見さん以外のサブヒロインについて語ろうかと思います。
なお、私は二見さんいがいのキャラは一回しかクリアしてないので情報量は不足していることをご了承ください。ネタバレが微妙に含まれてますので嫌な人は見ない事をお勧めします。

1、星乃結美
通称地味子(オイ)本が大好きな引っ込み思案な女の子。
実は高1の時から主人公が好きだったようで…どこが良いんだあんなお(略)
ED間近のシーン(好きルート)はなかなか見所があります。
可愛いんだけど、一番にはなれないそんな感じのキャラ。
一応、本当の正ヒロイン。

2、里仲なるみ
通称うどんちゃん。私はあんまり好きじゃない。なんか気持ちが空回りしている気が…主人公がかっこいいらしいけど、どこが良いん(略)以上。

3、水澤摩央
通称まお姉。受験失敗のショックで勉強アレルギーに。そのアレルギーを克服する方は見たいんだけど、まだ見てない。
マッチング会話がなかなか面白い。
この人も主人公が好きだったらしいけどどこが(略)
特に印象がないキャラ。EDとかあまり覚えてない(え)

長くなりそうなので残りのキャラはまた次回。

えりりんの魅力について

何故か休日より平日の方が訪問者が多い当ブログですが(本当になんでだろう?)今日は何を語りましょうかね。
じゃあ今日はキミキスの私的メインヒロイン、二見瑛理子さんについて語りましょうか。ネタバレ?になるかもしれないのでとりあえずやった事ない人は見ない方が良いかもしれません。
では、ドラッグして読んでください。

では、二見さんの魅力を徹底解剖していきましょうか。

1、ツンデレである!
このツンデレとは孤立タイプの事を指します。
孤立タイプを簡単に説明させていただきますと、家が特別な環境、または自分が特別な立場にいるために、人とあまり関わろうとしないタイプの事です。
まさに二見さんでしょう!?
最初のツンから最後のデレ…このギャップがたまらないですね。

2、音痴のオンパレードである!
IQ190の天才少女で何でも出来る…訳ではなく、「音痴」「運動音痴」「美術音痴」「方向音痴」「味音痴」「メカ音痴」…etc
完璧少女と思わせておきながら、勉強以外出来ないこの落差!
と、このギャップが(またか)たまらないです。

3、声が良い!
私は声フェチなんでこれははずせないですね。二見さんのキャラと田中理恵さんの声が非常にマッチしていると思います。
最初の頃の声と最後らへんの声の使い分けが非常に良いです。

4、外見が良い!
スラっとしたスタイル、艶のある綺麗な黒髪…か、完璧だ!

5、じ〜〜〜〜〜〜っ
LV3の状態で、見つめると「じ〜〜〜〜〜〜っ」と言って見つめ返してくれます。ええ趣味ですとも。


まだまだ色々な魅力がある二見さん…というか、私にとっては一挙一動が魅力ですね(爆)
そんな二見さんを見るだけでもキミキスをやる価値ありですね!

キミキス

え〜今日はひぐらしについて語ろうかと思ったんですがそこらのサイトやブログでやってると思うので、今日は違うものを語ろうと思います。

と言っても、何を語ろう…う〜んじゃあ今日はキミキスについて語ろうと思います。という訳でキミキス、ご存知ですか?この前発売された学園恋愛SLGなんですけど、このゲーム、発売する前から評判が凄くて(特に秋葉原や日本橋で)興味を持ち、二見さんというキャラがとても私好みなので購入しちゃいましたw

発売から一ヶ月…スローペースでやっていきやっと8回クリアしたのですが、そのうちの半分が二見さんってどーよw何故か他のキャラをやっていくと無性に二見さんをやりたくなってくるんですよね。もう完全に二見さん中毒だよ私…orzと、まぁという訳で(どういう訳だよ)興味がある方は是非。

待て、何かを忘れている気がする…あっ!
今日と昨日で好きなキャラを二人言った訳ですが、その二人が鶴屋さんと二見さん…共通点は髪型がロングで黒髪な事。このままでは私の好きな髪形がロングだと思われてしまう!ということで明日は私の好きな髪形について…どうでもいいとか言わないで(汗)

<< | 2/2PAGES |