<< 今日は田中理恵さんスペシャル | main | 朝倉涼子の四大魅力 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

あてにならない六法全書?

最近『フルメタル・パニック』を語るのが多い気がするなぁ。
明日は違うことを語ろうと思います。
そのためにはネタを探さねば!

『あてにならない六法全書?』を読みました。
この本は…ダメです!(え)
いや、話の内容は良かったですよ?表紙にお蓮さんも出てきてましたし。
でもそのお蓮さんや恵那さんが出てこないんですよ!
でも、まぁ感想だけでも。
1、ままならないブルーバード
初めて宗介が、かなめの事を「きれいだ」という話。
青春してますねぇ。
宗介の良いところが前面に出てきてる感じです。
でも、ぶっちゃけ恵那さんやお蓮さんの方がきれ(略)

2、的外れのエモーション
一成が瑞樹につけまわされる話。
まぁそれはどうでもいいんですが(マテ)
宗介のたこ型ウインナーのシーンが良かったです。
最後のオチは読めたけど、それでも面白かったです。

3、間違いだらけのセンテンス
神楽坂先生が苦悩する話。
相変わらず宗介のボケっぷりが面白いです。
「図書券ぐらい知ってるぞ」と胸を張りたいというところは激しく萌えた(注:私は男です)
最後の図書券を凝視するところも激しく萌えた(再注:私は男です)
林水会長が出てきているのに、お蓮さんが出ていないというのはいかがなものでしょうか?

4、時間切れのロマンス
宗介に萌える話(いいかげんにしろ)
映画の台詞や、映画のはちゃめちゃさが凄く面白いです。
もう、明らかにかなめやテッサよりも宗介の方が萌えるという事をはっきりさせたお話です。
この話の最後の挿絵の宗介はかっこよかった。

5、5時間目のホットスポット
人間が死刑宣告されたらどうなるかという話。
宗介が短編にで初めて死にそうになってました。
かなめのハリセンがどこから出てくるかわからなくて、舌打ちする宗介に萌(略)
『爆熱・ゴッドカレーパン』の宗介の声を思い出すというシーンは笑いました。
完璧、声優の関智一さんネタ。
1−5のクラスメイトの「うるさーいっ!お、おれが告白したいのは、一組の佐伯さんじゃぁ〜〜〜〜っ!」と「お、おれは六組の美樹原さんだっ!」には凄い同意。

6、女神の来日(受難編)
テッサが陣代に来るという話。
あんなにテッサがきゃあきゃあ言われているのに、何故ミス陣高2位の恵那さんはきゃあきゃあ言われるシーンがないのだろう…?
これも宗介に(略)
でも、最後のテッサの挿絵は正直、可愛かった。

え?いつもよりテンションが低いじゃないかって?だって恵那さんとお蓮さんが出てこないんですもん。
まぁ代わりに宗介に萌えたんですけどね。

スポンサーサイト

| - | 20:08 | - | - |

Comment

Submit Comment