<< 終わるデイ・バイ・デイ | main | エンドレスエイトみたいな事にはならなかった >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

わりとフツウな蒼摩三等兵の一日

昨日みたいな真面目なタイトルの方が、アクセス数が上がるのは明白なのにネタに走ってしまうのはなんでだろう…?
昨日、言った通り今日は「どうにもならない五里霧中?」の感想をします。
いや、正確には「わりとヒマな戦隊長の一日」の感想を。

という訳で「どうにもならない五里霧中」を読みました〜。
その中の「わりとヒマな戦隊長の一日」の紹介文にはこんな事が書いてありました。

<ミスリル>の美少女艦長の平凡なある日を描く「わりとヒマな戦隊長の一日」。
これを萌えずして、どーする!?

…認めましょう。正直萌えました。萌えまくりました。
ベルファンガン・クルーゾー中尉にね!(注:彼は男です)
こっから先はネタバレ要素を含むので、続きが気になる方は続きを読むをクリックしてください。
萌えましたよ。ベルファンガン・クルーゾー中尉(以下、ベン)
あんなにクールで二枚目(?)なベンが、まさかアニメ好きだったなんて!

「キキは…キキはな……。飛行船に宙吊りになったトンボを助けるために……必死になって……。」って何、魔女の宅急便について熱く語ってるんですかw
終わる〜で、クールな印象を与えておいて五里夢中であとかたもなく潰すなんて…いい!
終わる〜から彼の事は好きでしたが、五里夢中でもっと好きになりました.
ベンのために「わりとヒマな戦隊長の一日」のDVDを買おうかと思ったくらいです。

あ、あとカリーニン少佐にも萌えてしまいました(注:彼も男です)
不憫なカリーニンさん…私でよければあのココア&ミソペースト入りのポルシチ食べさせてください!


え?テッサはどうしたって?何のことですか?テッサって誰ですか?
じょ、冗談です。物を投げないでください。
テッサは…テッサファンには良いんじゃないですか?
私は…ノーコメントで。

という訳で「わりとヒマな戦隊長の一日」でした。
相変わらずこういうくだけた感想のほうが楽ですね。

スポンサーサイト

| - | 18:42 | - | - |

Comment

Submit Comment