<< ひぐらしのなく頃に | main | アル晴レタ日ノコト >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

ひぐらしのなく頃に続

というわけで昨日の続きです。ハルヒみたいに前編と後編な間に違うのを
入れようかとも思いましたが、止めておきました。そんな勇気ありません(汗)

昨日どこまで進めたかな…あ、雛見沢バラバラ殺人のところまでですね。それが気になってとりあえず来週も見ようと思った訳です。

で、第二話を見てみました。やっぱり最初は普通にほのぼのしてていつものメンバー+冨竹さんでお祭りを楽しんでいて、私もこんなところで暮らせたら楽しいだろうなぁとか考えたりしてました。

これから何が起こるとも知らずに…

最初は一つの違和感でした。富竹さんが首を掻きむしって死んだと。
昨日あんだけ楽しそうに笑っていた人が次の日に亡くなるなんて…まぁある意味王道ですけど(苦笑)
圭一君の疑心と共に私の心も疑心に満ちていました。というか、訳がわかりませんでした。特にその後のレナは…。何故嘘を付いたのか問い詰める圭一。するとレナはゆっくりと口を開け「圭一くんも隠し事してないかな?」
確かに圭一は隠し事をしてました。けど、それを何故レナが知っているのか。そして極めつけの「嘘だ!!」これが私がひぐらしにはまったいきさつですね。

あ、元となっているパソゲーの方もやってみました。
なんというか雰囲気だけでもう怖い…結末を知っているはずなのになかなかクリック出来ませんでした。要は私がビビリだという話なんですけどね。

スポンサーサイト

| - | 15:39 | - | - |

Comment

Submit Comment