<< あぁ〜… | main | プリント倶楽部 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

冷たい瞳に、凍てつくナイフ。心に宿すは紅蓮の想い

いつもお世話になっているくろとしさんがssを書いています。
もちろん朝倉のです。
くろとしさんはこのssをわざわざ隠したりしているので、私は逆に今日はこのssの感想と考察だけで埋めようと思います。
ふっふっふ…私に紹介の許可を出した事を後悔しますよ!!
私は天邪鬼なのでね!
という訳で、テンション200%上げで行きます!(いい迷惑)
…くろとしさん。もし不快になったらはっきり言ってくださいね。
もうホント好き勝手書いているので。

まず、この先の展開について考えていこうと思います。

1、朝倉とキョン(というか朝倉)は一目を気にせず、イチャイチャイチャイチャイチャ…
その事で更に機嫌が悪くなるハルヒは、閉鎖空間を創り出す。
古泉が仲間達の下に応援に向かうも、いつもの神人よりもはるかに強い神人に、仲間は全滅寸前。
そんな光景を見た古泉はいつもの微笑が消え…

燃える!この展開!
王道としては、これから古泉が覚醒して、神人をあっという間に倒し…もはや違う作品ですね。
次に行きましょう。

2、SOS団の一員なのに実はまだ1度も出てきていない朝比奈さん。
彼女はこのssでも役立たずなのかと思い悩む。
そんな朝比奈さんにある時、不思議な力がその身に宿る。
その力は…時を支配する力だった!!

この朝比奈さん「ザ・ワールド!時よ止まれ!」とか言いそうですね。
というか朝比奈さんはドジッコなので、時を支配する力とか手に入れちゃったらうっかりとんでもない事をしそうです。
えす之さんのところのラウ・ミ・クルーゼなら有効活用出来そうですが。
次に行きましょう。

3、攻勢情報を抜かれているとはいえ、いまいち信用出来ない穏便派は喜緑さんに見張りを命じた。
ところがそんな見張りばかりの生活に疲れを感じていた彼女は、朝倉を冷静に処理する事に。
攻勢情報を抜かれ、ただの人間と何ら変わらない朝倉に限りなく降り注ぐ不可能のパーセンテージ。
朝倉に影響されすぎたと感じながらも排除するのに躊躇いなんて無い喜緑さん。
そんな時。黒い点が朝倉を助けるために表れる。

ここらへんで考えるのに疲れてきています(現在午前2時半)。
黒い点が何かはわかりませんが最後はキョンと朝倉が手と手を繋いで無敵になると思われます。
…個人的に赤い点はハルヒと思っているので黒い点にしてみました。


という、盛大な前フリはここらへんにしておいて、本題に行きたいと思います。

実際このssの一番のポイントは『昨日』だと思うんですよね。
『昨日』何かがあったから…朝倉涼子は昨日とは違う笑顔を得た。
『昨日』何かがあったから…キョンにとって朝倉は大きな存在になった。
『昨日』何かがあったから…ハルヒは不機嫌になっている。

そして『昨日』の約束…

全ての収束点は昨日に集まっていると言っても良いのではないでしょうか?
くろとしさんはたいそうな話じゃないと言っていますが、この『昨日』は重要なキーポイントだと思います。
現時点での私の考えでは、『昨日』何があったのか、3通りの説(追記:二つになりました)がありますが…いかんせん情報が少ないので確証が持てないです。
あのキョンがあそこまでデレているからには、よっぽどの事があったんでしょうけど。
という訳でとにかく続きに期待!…ですね。

ssの感想でここまで書くとは思いませんでした。
ただ一つ、書いている私自身でさえも不満な点を上げますと。
タイトルの痛さとあのふざけた前フリが本題より長いって事です。

スポンサーサイト

| - | 01:53 | - | - |

Comment

Submit Comment