<< 安心できない七つ道具? | main | きっとよ、ドキドキさせてよ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

魂出てるお蓮さんに萌え以上の何かを感じた

だんだんタイトルが『ハヤテのごとく!』みたいになってますね。
まぁそんなタイトルのカオスっぷりも、ある意味「ヒカゲ」らしいですね。

そんな今日は昨日の続きで「ミイラとりのドランカー」について語りますよ。
テンション高めなのでお気をつけください。
衝撃的な事実があきらかに…!
ネタバ(略)


別にかなめが宗介に鼻ちゅーしたなんて事はどーでも良いんですよ(え
ぶっちゃけこの話自体もどーでも良いんですよ(何
もうタイトルでおわかりの方もいるでしょう。そう!
魂出てるお蓮さんに萌え以上の何かを感じた。
しかもそうなったまでの経緯が可愛い!
好きな人が病気に→看病しに家に行こう!→しかし出てきたのは女性!?→その女性が好きな人と付き合ってる発言!→魂抜けた

こんなベタな展開なんかに萌え…るに決まっています!
前々から予兆はあったんですが、やはりお蓮さんは会長閣下の事が好きだった!
あぁ〜…嬉しいような悲しいような…まぁお蓮さんが可愛いから良いや(オイ)

しかもその事実を否定しようとするお約束の展開に萌える!
「書記として」なんて言い訳も可愛い!

さらに日本酒をちびちび飲むお蓮さんも良い!
日本酒って大和撫子なお蓮さんにピッタリですね!

そして舌っ足らずなお蓮さんも素晴らしい!
「同棲なんれ…ひどすぎます」って前の発言気にしすぎ!だがそこがいい!(え

という訳で「ミイラとりのドランカー」でした。
本編の事全然書いてねーじゃねーかというツッコミは無しの方向で。
遂にお蓮さんと会長閣下のフラグも立ちましたし、これからは更なる活躍が期待できます!
じゃあ次は…恵那さん出てきてくれないかなぁ(何)

スポンサーサイト

| - | 20:07 | - | - |

Comment

Submit Comment