<< 実は星乃さんは結構好き | main | 朝倉パレパレード(朝倉は出てきません) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

脳漿をブチまけなかった…

昨日の記事を見て、相変わらず二見さんがいないとキミキス漫画版を締める事が出来ない私は文才がないと思った。
これからは自粛しなくては…
でもこれからも二見さんがいないと締める自信がない私はやっぱり文才がないと思った。

今日は武装連金のアニメ第四話の感想でも。
まだ見てない人は見ない方が良いかもしれません。

さて、パピヨン編もようやく半分ぐらい(?)終わりましたね。
冒頭は気絶したカズキを斗貴子さんが自分のホテルに連れ込むというもの。
あの勘違い振りは原作を読んでいてもなかなか楽しめました。

…どうでもいいんですけど、その前の花房と戦っている時に斗貴子さんの「脳漿をブチまけろ!!」が無かったのはなんでだろう…?
やっぱりあの戦いしか言わなかったからなのかな?じゃないと「ハラワタ」が良くて「脳漿」がダメな理由がわからない。

そして、今回一番の笑い所の似顔絵シーン…と思っていたのですが…
斗貴子さんの「上手い!けどなんか似てない!」の言い方に萌えてしまって笑い所では無くなったのは私だけではないはず(え

鷲尾との戦いも始まりましたね。
カズキの必殺技『ジュースティングスラッシャー』も出てきましたしね。
ぶっちゃけ『ジュースティング』はこの戦闘でしか出てきません(爆)

次回で対鷲尾戦も終わりそうですね。
鷲尾戦はなかなか好きなので楽しみです。

ここからは原作未読者はネタバレになるので最後にしましたが。
ぶっちゃけこの武装錬金、4話まで見て初めてOPを見ました(何)
その時思ったことなんですが…サンライト・ハート改が出てる!!
火渡や大戦士長が出てるのは想像が付きましたが、まさかラストの「オレ達の武装錬金!」まであるとは…
このOPだけでかなりネタバレですね。

スポンサーサイト

| - | 22:56 | - | - |

Comment

Submit Comment