スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

俺、実はメガネ萌えなんだ

ハヤテのごとく!の新キャラのハル子さんに凄まじい萌えを感じました!
正確には新キャラでは無いんですけどね。
同級生でメガネで書記のメイドっ娘。
か…完璧だ(何
彼女の今後がとても気になる今日この頃でした。

なんで止めてあげないんだろう…?

不動峰戦の時のまぶたを切ったから棄権するだのしないだののやりとりが
馬鹿らしく思えてきた。

サチコに萌えていたのは内緒

気が付けばもう2006年も終わりと…いやはや、早いものですね。
そしてこのヒカゲも、始めてからもう半年が経ちました。
最初は3ヶ月出来れば良いほうかなとか思っていたのに。
そんな今日ですが…

YOKOさんお疲れ様でしたー!!
思えばこれを見始めたのとヒカゲをやり始めたのは同時期で…なかなかさびしくもあります。
最初は凄いタイトルだな…とか思っていましたが、読み始めてみるとこの作品に引き込まれる自分を感じました。
最後のあの急展開で、ハッピーエンドになるかどうか不安でしたが(よくよく考えてみればハッピーエンドになるに決まってますよね)凄く綺麗な終わり方で。
嬉しい反面、もう新しい展開にわくわく出来ないんだという悲しさもあります。

最後に…私もこんな彼女が欲しいかな?かな?

と、他人のことで最後を締めるこのヒカゲ…もう終わってますね。
まぁ一年の計は元旦にありと言いますしね。
これでかんべんしてください。

と、そういう事なので明日は日ごろお世話になっているネットの方々にご挨拶でも。
まぁ数はちょろんとしかいないのですが。

ララがものすごく艶っぽい

これまでスクラン二学期のDVDパッケージを見て一条さんとか可愛いな〜とか思っていたのですが…
なんていうかね。うん、ララがヤバイの
一言で言うなら可愛いなんてレベルじゃねぇぞ!!って感じですかね、ハイ。




という訳で、今日から一言だけでも更新させていこうと思います。
本当は一週間前からやろうと思っていたのですが、いかんせんパソコンに触れる機会がなくて。
更新していないのに、足繁く通ってくださっているみなさん。本当にありがとうございます。
生きていますのでご安心ください。

13号のごとく!

この前親にガチャピンが出てるよと言われテレビを見にいったんですが(子供かオマエは)
…やっぱりガチャピンって凄いですね。あの身体でフィギュアスケートやったりロッククライミングしたりスキージャンプしたりするんですよ!
しかもどれも上手いし。
さぞかし中の人は大変。努力した事でしょう。
傷が絶えないというのはやけに納得出来てしまった…
ムックは応援しているだけっていうのもとても微笑ましかったです。

そんな今日は「ハヤテのごとく!」の感想でも。
本当はスクランとかも入れようと思ったのですけど今週のスクランはあまり面白くなかったので。
ツバサはやってなかったし…
もちろんネタバレ有りなのでお気を付けを。

…何故でしょうか?
今回の話を見てあ、そういえばハヤテって男だったんだと再認識してしまいました。
だって、ハーマイオニーが凄く可愛かったんだもん。
アニメイトの特典に付くくらいですし。どんな男だ。

話は学校がテスト期間なので、その間だけ代わりの執事が来るというもの。
まぁ代わりの執事はハヤテの姿をしたロボットなんですけどね。

このロボット、13号というのですがこいつがまたナチュラルに男前!
特に「女の子の前でカッコつけたいだけなので」のセリフは男の心理を感じた。

この男前セリフと細かい気配りのおかげでナギとマリアさんは陥落寸前です。マリアさんなんて喘ぎ声出してます。

今回の話は、この前までヒナギク祭りだったので次はナギ祭りをやるつもりでしょうか…?
なかなか上手い事をしますね。凄く良い作戦だと思います。
いつまでも沢近をプッシュしている漫画とは大違い。
八雲出てくれないかなぁ…

ハヤテもあまり良い気分ではないようです。
これで姫神くんが出てきたらどんな反応をするか実に楽しみです。

来週は斗貴子さん志々雄verに期待してる

今なら言える(挨拶)今週のジャンプは色々な意味でヤバイと思った私はまだ常人の域を出ていないようです。
色々な意味で、です。何がどうヤバイかは言えません…が!見た方はきっと私に賛同してくれるだろうと自負しております。

そんなジャンプネタで始まった今日は、アニメ『武装錬金』の話。
ネタバレありなのでお気を付けください。

武装錬金第5話『守るべき人のために』…だったっけ?(オイ)
個人的には今までで、一番面白かったです。
特に今回は声の素晴らしさを改めて実感しました。

声が良かったと思う点。
1、カズキの「死んでもやっちゃいけない事と、死んでもやらなきゃいけないことがあるんだ!」が、とてもかっこよく聞こえました。漫画では少々クサさが残りますが、アニメで声が入る事で、かっこよさがUP!

2、六枡の「オッス!オラカズキ!」
あれが最高でした。いや、予想はしていたけど声が福山潤さんになっててそれが笑いを誘います。

ただ一つ疑問点が。カズキのあの槍の穂先に布を巻いて出す技の名前は「ジュースティングクラッシャー」というのですが、何度聞いても「ジュースティングスラッシャー」としか聞こえませんでした。

あと不満な点は、カズキと斗貴子さんの必殺技に関する掛け合いがカットされていた事。
あれは欲しかった…!

次回はいよいよパピヨン編クライマックス!
2巻を5話でやってしまうとは…!
このペースだと25話ぐらいで終わっちゃうんじゃないでしょうか?

そしてカズキの武装錬金の名前も出来ます。
ヒントは今回の斗貴子さんのセリフの中に。
まぁ原作とは違い英語で言ってない…あ、答えほとんど言っちゃった。

脳漿をブチまけなかった…

昨日の記事を見て、相変わらず二見さんがいないとキミキス漫画版を締める事が出来ない私は文才がないと思った。
これからは自粛しなくては…
でもこれからも二見さんがいないと締める自信がない私はやっぱり文才がないと思った。

今日は武装連金のアニメ第四話の感想でも。
まだ見てない人は見ない方が良いかもしれません。

さて、パピヨン編もようやく半分ぐらい(?)終わりましたね。
冒頭は気絶したカズキを斗貴子さんが自分のホテルに連れ込むというもの。
あの勘違い振りは原作を読んでいてもなかなか楽しめました。

…どうでもいいんですけど、その前の花房と戦っている時に斗貴子さんの「脳漿をブチまけろ!!」が無かったのはなんでだろう…?
やっぱりあの戦いしか言わなかったからなのかな?じゃないと「ハラワタ」が良くて「脳漿」がダメな理由がわからない。

そして、今回一番の笑い所の似顔絵シーン…と思っていたのですが…
斗貴子さんの「上手い!けどなんか似てない!」の言い方に萌えてしまって笑い所では無くなったのは私だけではないはず(え

鷲尾との戦いも始まりましたね。
カズキの必殺技『ジュースティングスラッシャー』も出てきましたしね。
ぶっちゃけ『ジュースティング』はこの戦闘でしか出てきません(爆)

次回で対鷲尾戦も終わりそうですね。
鷲尾戦はなかなか好きなので楽しみです。

ここからは原作未読者はネタバレになるので最後にしましたが。
ぶっちゃけこの武装錬金、4話まで見て初めてOPを見ました(何)
その時思ったことなんですが…サンライト・ハート改が出てる!!
火渡や大戦士長が出てるのは想像が付きましたが、まさかラストの「オレ達の武装錬金!」まであるとは…
このOPだけでかなりネタバレですね。

ジョンドゥの能力の方がかっこよかった気が…

眠たい(挨拶)
眠たくてたまらないので、今日は縮小更新です。
書いている事がいつも以上に支離滅裂になるかもしれませんが、気にしないで下さると嬉しいです。

和月伸宏先生の『エンバーミング供戮鯑匹澆泙靴拭
今日はその感想でも。ネタバレはありませんのでご安心ください。

色んなところで『どうしたんだろう?』とか『壊れた?』とか騒がれていた『エンバーミング供戮任垢、本当にどうしたんだろう和月先生?
もう色んな意味でノリノリですね。
こんな可愛い女の子キャラを描けるなんて思ってもみませんでした(オイ)

最後のアシュヒトの回想シーンですが、リトルロゼに似ているので混乱したのは私だけではないハズ(え
ジョンドゥも出てきて、気箸隆慙∪を高めてましたね。

ところで、今度出すときは『エンバーミング』関係者に失礼だからタイトル変えるとか言ってませんでしたっけ?
続きものである事を強調したかったのか、それともただ忘れてるだけか。

という訳で今日は寝ます。おやすみなさ〜い。

沢近のごとく!

毎日が土曜日だったら良いのに(挨拶)
でも日曜日はダメです。サザエさんを見る度に憂鬱な気分になってきますから。
まぁ最近は見てないんですけどね。
とまぁ冗談はこのぐらいにしておいて。

今日は最近見た漫画の話でも。
ところどころネタバレがあるので注意してください。

スクールランブルの話。
コミックス派の人はネタバレになりますのでご注意ください。

いやぁ〜相変わらず播磨×沢近ルートまっしぐらですねー。
特に今回は沢近の真髄を見た気がします。
何故だ!?何故、ツンデレ属性のない私が…萌えてしまうのだ!?
いや、もう本当凄い可愛かったです。これがツンデレというものか…?
ツンデレを見くびってました。なめてました。マジですみません。

でもこういう時に落とし穴がありそうなんだよな〜。
どうなるかが全然読めません。
沢近の「アホな事言ーなや!」は方言フェチの私としてはたまりませんでした。

「ハヤテのごとく!」の話。
これまたコミックス派の人はご注意ください。

さて、人気投票が始まりましたね。
やはり、私の予想ではヒナギクが優勝するんじゃないでしょうか?
ヒナ祭り編が終わったばかりですし、元々人気が高いキャラですしね。
それに私も好きだし…(え

本編は1巻に告知してあった通り、ナギの漫画を掲載してました。
しかし、丸ごとはマズいと思ったのかナギの漫画をハヤテやマリアさんが見るというものに。
別にナギの漫画そのままでも、破天荒ぶりが楽しいから良かったのに。
まぁそこは畑先生。上手い事まとめてあったと思います。
ハヤテの今の現状をまとめたマリアさんの絵がとてもわかりやすかった。
本当、ハヤテはハーレム送ってるよなぁ…

主人公に触れてない…

今日も体調不良のため超縮小更新です。すみません。

それで、寝転びながら「結界師」を見てたんですよ。ブログのネタになるかと思って(え
この時音というのは幼馴染とツンデレと年上キャラと属性を3つも持ってる素晴らしいキャラですね。
どれも私は好きじゃないけど

次回からは別に見なくても良いかなと思っていたら次回予告に結構かわいい娘が出てきて、来週も見てみようかなと思う蒼摩であった(オイ)

| 1/2PAGES | >>