スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

二見さんに「チャオ!」と言いたい

絶望した!!

キミキス漫画版の第二期が二見さんじゃなくて、咲野さんである事に絶望した。
いや、本当にこの作者と私は馬が合わないようです。
こうなったら第三期に期待!(第二期始まってすらいないよ)

もし、第三期がうどんちゃんだった場合、うどんを送りつけようと思っています。

青春いいじゃないかっ(kimikissネタ)

タイトルの元ネタは12/6に発売された鶴屋さんのキャラソンから。
私はこっちの曲の方が、鶴屋さんっぽくて好きです。
後、この歌に出てくる「おつまみ」というのは「スモークチーズ」だと思っています。

という訳でこんばんは。
明日は休日なのでのんびり出来ますね〜。
ただ、明日は出掛けるので、そうのんびりもしてられなかったり何ですが…

そんな今日はこの前遂に最終回を迎えたキミキス漫画版の感想でも。
前回で好きな娘がいると言った相原。その真意とは!!
あ、ネタバレ込みなのでお気を付けください〜。


という訳でキミキス漫画版第8話です。
摩央姉との相原の恋の行方は!?…とまぁここまで盛り上げたら良いかな(何)

前回、「好きな人がいるんだ」との発言をし、摩央姉を不安にさせた相原くんですが、やはり好きな人は摩央姉というとてもベタな展開でした。
その告白方法ですが、なんと!男なら一度はしてみたいランキングBest3には入ってそうな「後ろから抱き締める」という行為をしながらの告白でした。
なんてうらやま…しくないですよ、ええ。
朝倉にしてみたいなんて全然思ってないんですから。
うそ。すごいしたい。そして次h(刺)

話を戻します。
元々相原くんの事が大好きな摩央姉の返事はもちろんOK。
というかここで断ったらお話にならないし。(どこかのゴスロリキャラ風に)

その後の「眼鏡をかけなくなったのは光一のせい」発言なのですが、あれは原作通りなのでしょうか?
摩央姉の勉強嫌いを克服させるルートはやってないんですよね。
というか二見さん以外はみんな一つしかしていない…
まぁ二見さんのクリア数は二桁行きそうなんですが。
暇な時にでも調べてみる事にします。

まぁそっから先は、クリスマスイヴという事でお決まりのデートなんですが、この時に摩央姉から気になる発言が!
「クリスマスイヴにこの駅前のツリーの前でキスをしたカップルは永遠に結ばれるっていう伝説があるの」

どこのときメモだ。
もう完璧にときメモじゃないですか。伝説の樹ならぬ、伝説のツリーですか?
しかし、その発言は摩央姉の作り話だと発覚。
摩央姉…ゲームのしすぎですよ(お前もな)
私たちでこの伝説を作ろうと言いながらキスをして、エンド。

綺麗な終わり方でしたね。
まぁそんな事より(え
第二部の連載が開始が決定されたみたいです!!
作者は変わらず(多分)ヒロインだけが変わるとの事。
これは、人気的にも二見さんと考えて良いですよね?
星乃さんは、ガンパワで連載中だし、後は咲野さんと祇条さんと、なるみちゃんですか。
この3人なんか二見さんの敵じゃないです。
にもかかわらず、二見さんじゃなかったら、この作者と私は完璧に相容れることは無さそうですね。

というかどう考えても二見さんでしょ?
そして、最終話では鳴らない鐘が鳴り出すんでしょ?

ハイ、眼鏡ON(ハルヒネタではありません)

何やらキョン妹と喜緑さんのキャラソンが発売されるようで。
キョン妹は結構出てるしわかるけど…喜緑さんはそこまで活躍してないしなぁ…
まぁこれでインターフェース揃い踏みという事なので今度は3人で何か歌ってくれないかな〜と思ったり。

というか原作ではあきらかに喜緑さんより森園生さんの方が活躍してるのに…
次は森さんとミヨキチで出してくれないかなぁ。個人的にこの二人好きなんですよ。
まぁミヨキチは顔が出てないんだけどね。

そんな今日はもはや恒例となりつつある、キミキスの漫画版感想です。
今回は(多分)第七話。
ネタバレ込みなのでまだ読んでない方はご注意ください。


今回の話は文化祭。ゲームの方ではもうエンディング間近です。
ところでこの漫画版の相原君。仮装喫茶に興味を持ちませんでした。
ゲームでは毎回興味を持つんですけどね。まぁそれはおいといて。

眼鏡ONの摩央姉を見ていて「どう考えても二見さんの方が似合いそうだな〜」
と、思ったのは私だけではないはずだ!(え
だってだって二見さんって知的なイメージがあるから(実際知的)似合いそうな感じしません?
朝倉とかも似合いそう。あと、フルメタのお蓮さんやガン種のシホちゃんも似合いそうかな?里伽子は実際似合ってたし。
はっ!もしや私って…眼鏡フェチ?

話を戻します。
摩央姉と相原君はその後ゲーム通りに川田先生の占いの館へ。
良い歳してなにやってんのこのh(略)
そしてラストは相原君の「好きな人がいるんだ」発言!
摩央姉はこの時「え?光一…私じゃダメなの?」みたいな顔してますが、もしかしたらその通りなのかもしれません!(え
ではここで!相原君の好きな人を予想してみましょう!

1、摩央姉
本命。ここで「違うよ!僕は摩央姉の事が!」みたいなのがベター。
これを願う方も多いでしょう。
でもこれだと終わってしまうので少しさびしい気も。
私的にもここでブログネタを失ってしまうのは惜しい(何)

2、星乃さん
対抗。まさかの発言!こんなところでこんな事を言ったら相原君はゲーム版以上の汚名を飾る事になるでしょう
しかもこの漫画で星乃さんは一度も出ていないのでゲームをやっていない読者はチンプンカンプンになる事間違いなし!
これの可能性は低いかな?星乃さんはガンパワの方に任せておけば良いわけだし。

3、二見さん
まさかのダークホース!まぁ可能性はほとんど無いでしょう。
というかこの流れで二見さんルートに入られても全然嬉しくない。
それだったら今度ので終わらせて今度は「二見瑛理子編」として新連載にしてくれた方が
万倍嬉しいです。

以上です。まぁ考察しといてなんですが1以外は考えようがありませんね(オイ)
というか1じゃないと今までの7話はなんだったんだという事になりますしね。

饂飩より珈琲が良かったな…

『ヒカゲ』に来る人のだいたい目当ては検索数で言うと朝倉目当てか、ハレ晴レスイング目当てかえす之さん目当てなのですが(全部ハルヒ)
最近、検索数をにょきにょき伸ばしてきた項目があります。
それは…キミキス。
もう毎度の事ですが相変わらず漫画版のインパクトは凄いんですね。

そういう訳で今日はキミキスの漫画版の感想でもでも。
今回は結構新展開があったので、これから見る予定の人は見ない方が良いかもしれません。

という訳で、今回は6話?かな?
今回はやっとというかなんというか…あんまりエロがありませんでした。
うん、やっぱりこのぐらいの方がキミキスっぽいね。私はこっちの方が好き…かな?

摩央チェックは終わると光一に言い放ち涙を流してキスをする摩央姉。
やっぱり摩央姉からしてみると、色々複雑なんだろうなぁ〜とか思ってしまったり。
これから、相原くんの行動が気になりますね。摩央姉を追っかけるのかそれとも他の女に走るのか。

うん、毎度毎度二見さんを出せ、二見さんを出せと言っている私ですが。
正直、こんな展開で二見さんとイチャイチャし始めたら相原くんアヤメルかもしれない
どうせ二見さんを出すならもうちょっとこう…はっきりさせないとね!

そんな漫画版ですが、今回!やっと摩央姉とは別の攻略可能キャラが出てきました!
え、菜々?シリマセ〜ン(死ね)
その人とはなんと!二見さ…うどん娘でした〜。
何で!?うん、摩央姉といいうどんちゃんといい私、この作者と気が合わない気がする
ちなみに、今の私の好き好き順位はこんな感じです。

二見さん>>>(越えられない壁)>>>星乃さん>>>>>>>>>>>>摩央姉>>>明日香ターン>>>祇条さん>>>栗生さん>>>(もっと越えられない壁)>>>菜々>>>>>>>>>>>なるみちゃん

星乃さんの順位が凄い上がっている気がしますが、気にしない気にしない(え
だって星乃さんとても良い娘なんですもん。可愛いし。
栗生さんの順位が凄い下がってる気がするけど気にしてはいけません。
だって…ね。

と、まぁ至極どうでもいい事を書いた事で今日はこのぐらいに。
二見さんが出るまで(出てからも)私は漫画版を読み続けます!

実は星乃さんは結構好き

この前キミキス漫画版の感想をしたばかりですが、今日もキミキス漫画版の感想です。
ただ今日はヤングアニマルの漫画版の記事ではありません。
そう、今日のはガンガンパワードの方です!!

ヤングアニマル版と比べるとイマイチインパクトに弱いといわれているガンガンパワード版ですが(というかヤンアニのインパクトが強すぎる…)たまたま読む機会があったので今日はその感想を。

星乃さんのルートをやってない人とまだ読んでいない人にはネタバレになってしまうので嫌な人は退出してください。

maokiss〜kissだけじゃ終われない〜

これはあくまでも、私の場合なのですが。
いつも前フリが思い浮かばないとき。
普通なら本文から先に書くのでしょうが私の場合、前フリから書かないと本文に入れないという厄介な癖があります。
書きたい事はあるのに、前フリが思い浮かばないと非常にやるせない気持ちになります。

…という文章で前フリを回避してみました。てへっ☆(死)

そんな今日はキミキスの漫画版の感想でも。
回を増すごとにエロさが増えているキミキス漫画版でございます。

…なんていうかね。もうね。一言で表すなら
あんたらそこまでイチャイチャしてキスしまくりでカップルじゃないってどういう事よ?って感じです。

今回は二人でプールに行ってたんですが何?そのラブラブオーラ?
もはや、見てるこっちが恥ずかしいですよ。
弁当一緒に食べたり、「あ、ご飯粒付いてる」なんてベタな事やったりで…もう!
しかも取ってくれた相原くんの指を舐める行為の必然性が全然感じられないんですが。
やりたいからやってんでしょ?摩央姉?

と、何故かひねくれた感想になってる気がしますが、けっして嫌いな訳じゃありません。
むしろ好きですよ?キミキス漫画版。
ただ、欲を言えばいつも言ってるように二見さんが出てこないかなぁ〜なんて。

あ、あと赤面した相原くんに萌えを感じた私はもう男としてかなり終わってると思う。

やっぱり二見さんはキス魔

毎日、『ヒカゲ』にどんな目的を持って来てくれているのか調べているのですが、最近は『あしゃくらさん』と『ハレ晴レスイング』が上昇傾向にあるようです。
あしゃくらさんは昨日語ったから良いとして…ハレ晴レスイング買えって事かな?
う〜ん、ぶっちゃけ朝倉いないからあんま欲しくないんですよね。

さぁそんな今日は昨日の続きですよ。
この前かった同人誌の4冊のうちの2冊…それは、二見さんです!
今、ひねってねぇ〜とか思った人。後で体育館裏に来てください(何)

1冊目は『truth kiss』
厳密に言うと完全には二見さん本ではないのですが、二見さん好きにはお勧めです。
話は、テストの点数が悪かった相原くんを二見さんが励ますというもの。
まぁ二人してテスト用紙を紙飛行機にして飛ばすという事ですね。
後半もあるのですが、二見さんは出ていなかったので割愛(え
個人的に、昔はあそこから飛ばしてたよねと言う相原くんに対して、「あそこから飛ばすのはダメよ。死んじゃうかもしれないでしょう?」という二見さんに萌えました。
その後「人口が一人減るだけだよ」と切り返す相原くんも萌えた(え
相原くんかっこいい!

2冊目は「紙ヒコーキ」
これは完全に二見さん本です。タイトルからしてまんまなのですが。
話は、雨の中傘もささずにはしゃいだ二見さんが、風邪を引くという自業自得の話。
ここの相原くんは一人称が俺だったり、口調がきつかったりとかなり強気くんです。
二見さんは原作に沿った感じの性格ですね。少しデレデレですが。だがそこがいい(マテ)
私は、風邪を引いたからそれを相原くんに移そうとする二見さんが良かったです。ってか可愛い(オイ)

と、まぁこんな感じですね。
キャラがキャラだけに、やはりイチャイチャするシーンが多かったですね。
うん、やっぱり二見さんは良いなぁ。

という訳で二日間かけた同人誌編もこれで終わりです。
今回、初めて同人誌を買ったわけですが、また買っても良いと思いましたね。
少し同人誌に興味を持った蒼摩でした。

摩央姉がヤバイ…!

今日も短めです。
今日のはいそがしいというよりも、明日と明後日の記事に気合入れてるからです。
どんな記事かはお楽しみに〜。

キミキスの漫画版第3話を読みました。
なんというか、どんどんエロくなってます。
遂に(まだ3話目だけど)お風呂シーンまで入れてきました。
もう、ありえないぐらいエロかったです。

そして、いまだに二見さんが一回も出てこないんですよね。
早く出して欲しいです。

本編のラストではお泊りフラグキター!と言うような感じです。
ヤバイ…!それはさすがにヤバイよ…!
色んな意味で、毎週目が離せないです。

2/3は二見の日(今日は9/13)

『ひぐらしのなく頃に祭』のジャケ絵が公開されてました。
…何というか、冷ややかな目で鉈を持っているレナが怖いですね。
そんなひぐらしで始める今日はキミキスの話(え

二見さんの(&祇条さん)のCDがもうすぐ発売との事です。
そういう事で早速試聴してきましたが…二見さん音痴じゃないじゃん!
まぁ二見さんの中の人は某ロボットアニメで『歌姫』役をやるぐらいですしね。
あ、またガンダムネタ出しちゃった。ってか某の意味無し!?
祇条さんの方は割愛(え
スクランの八雲みたいな感じでしたよ(中の人同じだから当たり前)

キミキスの公式サイトの人気投票の結果が発表されてました。
結果は、二見さん一位〜!!!!
二位の摩央姉におよそ二倍の差をつけてました。
やっぱり世間は二見さんを求めているのですね?
さぁ、ではその名を叫びましょう。皆様もご一緒に。
せ〜の、里枷子〜!!

あ、間違えちゃった。瑛理子だ。瑛理子。
ど〜もパルフェをやった後だと余韻が…
うん、わかってる。こういう多重ネタはわかる人が少ないし混乱するってわかってる…
というか今日は多重ネタばっかりですね。控えますです…
ま、まぁこれからも世界を大いに盛り上げる、二見瑛理子さんをよろしく!
あ、これも多重ネタだった。

二見瑛理子の実験

プロフィールを更新し、横に商品を置いてみました。
これで初めて来た人でも私が朝倉好きだという事はすぐにわかるハズ…!
でも、このブログに来る人って朝倉で検索する人が多いから無くてもわかるかも。
暇な人はプロフィールのどこが変更したか探してみるのも良いかもしれません。
もっとも最初と最後以外、ほとんど変えているので一目瞭然なのですが。

昨日言った通り、今日はキミキスの小説2巻について語りますよ。
ネタバレ満載なので、まだ見てなくて見る予定のある方、俺は二見さん萌えじゃ無いんだという方は見ないほうが良いです。
それ以外の方は続きを読むをクリックしてください。
続きを読む >>

| 1/2PAGES | >>